COME THIS CALL

滋賀で音楽活動(5th Grade,TESSIN,SPOOKYS)を続けてきたメンバーが集まり、2007年頃から活動を開始。
幾度かのメンバーチェンジを経た後、現在のラインナップになる。
STRETCH ARMSTRONG、STRIKE ANYWHEREなどの90's~00'sメロディックハードコアと
CHAMPION、COMEBACK KIDのようなモダンハードコアから影響を受けたサウンドでありながら、
参加したイベントではハードコアのみならず、メロディック・パンクやメタル、
オーセンティックなロックからポストロックまで、さまざまなジャンルのバンドと共演する。
2010年、数多くのライヴを通して成長させてきた楽曲を、より多くの人たちに届けるべく、初のレコーディングを敢行。
デモを完成させた勢いをそのままに、BRAHMAN、COKEHEAD HIPSTERS、GARLIC BOYS、LAUGHIN' NOSE、
MINOR LEAGUE、UZUMAKI、WAGDUG FUTURISTIC UNITYとの共演を果たす。
現在バンドは、新たな作品づくりに向けて、ライヴ活動と並行して曲作りを進め活動中。

オフィシャルサイト